おしゃれカーボンが使われているもの、18個

写真拡大


カーボン・ファイバーは本当にすごいマテリアルです。なんて言ったって軽くて強いですから、宇宙産業から自動車レース業界、人工義肢など様々な所で使われています。でもカーボンの良さはそれだけじゃありません。なぜだか分からないけれど、カーボン製ってかっこよく見えます。だから、たとえ素材としてのカーボンの強さがそれ程必要とされていない場面であっても、カーボンは使われることがあります。そんな、本来の用途よりもオシャレ度に与える影響を考慮してカーボンが使われているカーボンの無駄遣い製品おしゃれカーボン製品を探してみました。


iPhone 4のバックパネル


確かにちょっと割れにくくなるかもしれないですが、でもディスプレイが割れるかもしれないので、落としちゃいけないことには変わりありません。

[


マウスパッドにそんなに強い素材使わなくても...マウスパッドが壊れる前にマウスが壊れます。

[


(カチャカチャカチャ...)(ッターン!)ってエンターを思いっっっきりやる人向けです。

[画像元 H Sterling Cross]


お財布


カーボンファイバーの性質として硬さがあげられます。レシートやカードなどでパンパン膨らみがちなお財布には不向きかと。

[画像元 rh1n0]


指輪


永遠の愛の愛の象徴、ダイアモンドをアクセントに。炭素の上に炭素ですね。

[画像元 Nickelfree]


トイレの便座


すっごいおデブさんで普通の便座を壊してしまうことがある人で、持ち運びに便利な軽くて丈夫な便座を求めている人に向いています。

[画像元 Carbon Fiber Gear]


ティッシュボックス


もしかしたら踏み台としての用途も想定されているのかもしれません。

[画像元 Carbon Fiber Gear]


ワインボトル立て


縄とかチェーンでできたワインボトル立てだと、えっどうなってるのと驚きを誘えそうですが、カーボンだとふーんって感じになりそうです。

[画像元 Carbon Fiber Gear]


お風呂


重厚感と軽さを兼ね備えたお風呂。バスタブを搬入する業者さんが喜びそうです。

[画像元 Carbon Fiber Gear]


キーホルダー


いくらカーボンが軽くても、その周りの金属部分がすでに十分重そうです。

[画像元 Carbon Fiber Gear]


ギター


Blackbirdが出しているRiderというギターです。木でできているものと比べて音はどうなんでしょうか。湿度とかにはあまり影響されなさそうです。でも演奏家はその違いをも楽しむものかもしれませんね。よく分かりません。

[画像元 Blackbird]


トイレとビデ


先程のトイレの便座と違い、もはや持ち運びもできません。お風呂と同様、搬入の人だけがその軽さを楽しめます。ふたと便座の模様が合っていて、おっ! となったのですが、多分CGですよね。

[画像元 Alberto Del Biondi]


餌いれ


軽いと簡単にひっくり返ってしまいそうですが、どうなんでしょうか? ひっくり返って散らばったドッグフードの上を人が歩いて、粉々に...。

[画像元 Wired, Stockfresh]


Xboxのコントローラー


これで、もうどんなに強く握っても大丈夫です!

[画像元 Tech-kings/Inferno]


お箸


これ以上お箸が軽くなったら、箸より重いものを持ったことのないお嬢様が何も持てなくなっちゃいます。

[画像Black Site]


乗馬むち


乗馬とかしたことないので、乗馬むちに求められる性能も分かりません。でも何となくカーボンの必要はないような気がします。

[画像元 Body Body]


バイオリン


パソコンと違って楽器って技術が進歩すればいいものができるわけじゃない所が芸術に連なるものだなと思います。こんなに技術を駆使して作っても、ストラディバリウスがトップなことは変わらないんですよね、きっと。

[画像元 Luis and Clark]


ネックレス


前衛的なネックレスなのかオシャレな首ギプスか分からず、付けている人がいてもコメントできなさそうです。

[画像元 Elsa Smith]


カーボンが持つ素晴らしい特性を生かし切れてないものを18個ご紹介しました。でも、そういう理屈じゃなくてただそれだけでカッコイイというところもカーボンの魅力の一つですよね。個人的には6個欲しいものがありました。


mio(米版