東京都立川市にスポーツ祭東京2013のPR拠点「ゆりーとカフェ」を開設

写真拡大

「スポーツ祭東京2013実行委員会」は、17日〜31日までの期間限定で、東京都立川市に広報拠点「ゆりーとカフェ」を開設する。

スポーツ祭東京2013は、平成25年に東京都で実施する「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」をひとつの祭典として開催するスポーツイベント。

東京都における国民体育大会(国体)の開催は、昭和34年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、全国障害者スポーツ大会は初めての開催となる。

今回開設される「ゆりーとカフェ」は、スポーツ祭東京2013に関する情報発信の拠点となるほか、2020年オリンピック・パラリンピック招致に関する情報も発信する。

店内装飾をはじめ、ドリンクコースターなどの店内アイテムも、マスコットキャラクターの「ゆりーと」をイメージしたデザインとなる。

また「ゆりーとラテ」などのオリジナルメニューも登場。

その他にも各種グッズの販売、スポーツ関連映像の放映などが行われる。

開設日程は17日〜31日。

開館時間は10:00〜22:00。

場所は東京都立川市曙町の「アカリ カフェ」。

開設期間中はゆりーともカフェに来店予定だという。

詳細は「スポーツ祭東京2013公式ページ」へ。