地上52階「テディベアの森」公開 世界最高額のルイ・ヴィトン仕様ベアなど来日

写真拡大

 六本木ヒルズ森タワー東京シティビューを会場に10月19日より開催される「TEDDY BEAR-天空の森 展-」の一般公開を目前に控えた今日、報道陣や関係者を集めた内覧会が行われた。「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」による世界最高額のテディベアが今回のために来日し、約7年ぶりの展示が実現。世界で一つだけの衣装を着たオークションベアも初公開され、プロデュースした女優の若尾文子さんやモデルの森星さんがそれぞれのデザインのポイントを話した。

テディベアの森公開の画像を拡大

 海抜250メートルの天空の森を舞台にテディベアの歴史や文化を感じることができる「TEDDY BEAR-天空の森 展-」では、癒しの森をイメージしたオリジナルの香りが漂う中、テディベアがクリスタルの輝きで幻想的に浮かび上がるよう演出されている。

 「LOUIS VUITTON」がデザインしたテディベアは2005年夏以来の日本公開となり、常設展示されている韓国・済州島「チェジュ・テディベア・ミュージアム」から来日。モノグラムをまとい「LOUIS VUITTON」の伝統と近代性を象徴したテディベアは、2000年にモナコで行われたチャリティオークションで1,400,000フラン(約2400万円)で落札されたという。同じエリアには、「Hermès(エルメス)」をはじめとした世界的メゾンが手掛けたテディベアも展示。「Bally(バリー)による革の職人をモチーフにしたものやポロシャツを着た「LACOSTE(ラコステ)」の作品など、各メゾンを象徴するイメージがデザインに反映されている。

 今回のために企画された「シュタイフ テディベア チャリティオークション」には、8社の協賛企業と3名の著名人が参加。指先にマニュキュア塗ったオーピーアイ・ジャパンのテディベアや実際に使用できるネックレス・ピアスを身に付けたMIKIMOTO(ミキモト)デザインの作品、和装のカップルとなった明治神宮 結婚式場によるものなどが並べられている。

 内覧会の直前に行われた発表会に出席した女優の若尾文子さんは「(出演した)映画「刺青」の中で着た衣装をイメージして衣装を作ってみらった」と話し、モデルの森星さんは「キューピッドがモチーフ。キラキラしてるとこを、どう素材で表現するか考えました」とコメント。テディ君も登場し、特製ケーキで110歳のバースデイを祝った。

■TEDDY BEAR-天空の森 展-
 期間:2012年10月19日(金)〜 2012年11月18日(日)
 時間:10:00〜22:00
 会場:六本木ヒルズ 森タワー52階 東京シティビュー
 料金:一般大人 1,800円(1,500円)
    高校・大学生 1,300円(1,200円)
    4歳〜中学生 800円(800円)
    ※()は前売料金。ローソンチケット[Lコード:39146]にて発売。
    ※展望台入場料込み