4つの形を持つミラクルなUltrabook! IdeaPad Yoga 13を写真で解説
本日行われたレノボ・ジャパンの発表会でお伝えしたように、同社はWindows 8対応のウルトラブック3機種、ノート3機種、タブレット1機種、デスクトップ6機種(うちオールインワン5機種)の全13機種を発表した。中でも大注目なのがディスプレイが360度回転して4つの形態に変化するUltrabook「IdeaPad Yoga 13」だ。
4つの形態(スタイル)とは、以下のスタイルのことを言う。

・第一形態ノートブック(Laptop Mode)
・第二形態タブレット(Tablet Mode)
・第三形態テント(Tent Mode)
・第四形態スタンド(Stand Mode)


IdeaPad Yoga 13は利用シーンに合わせて上記の4つのスタイルを選択することができるスグレモノのUltrabookだ。搭載するCPUもパフォーマンスが十分なCore i7-3517UまたはCore i5-3317Uが選択できる。

13.3インチで1600×900ドットのIPS液晶を搭載し、10ポイントまでのマルチタッチに対応している。メモリーも4GBから8GBと十分な容量を搭載している。何よりもその薄さ16.9?に驚かされる。スリムでいながら4つの形態といった魅力ある新モデルを写真で紹介しよう。

本体正面からスライドパッドとキーボード(アイソレーションタイプ)


本体右サイドには電源ボタン、USBポート、メモリカードスロット、電源


本体左サイドにはHDMI、USBポート、サウンド用ジャック、ボタン


それでは、IdeaPad Yoga 13の4つのスタイルを紹介しよう。

第一形態ノートブック(Laptop Mode)


第二形態タブレット(Tablet Mode)


第三形態テント(Tent Mode)


第四形態スタンド(Stand Mode)


IMG_2929
スペックおよび予想価格



IdeaPad Yoga製品情報
レノボ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■レノボに関連した記事を読む
4つのモードを持つヨガノート!レノボ・ジャパンWindows8搭載製品を発表
レノボWindows 8タブレットを公開 詳細は不明ながらThinkPad同様に企業向け【デジ通】
ThinkPadをNECで生産へ 2012年秋より日本で試験生産【デジ通】
パソコンとテレビが合体した製品!NECの技術を盛り込んだ、レノボの新PCが凄い
ThinkPad X1風アイソレーションタイプへ! ThinkPad新シリーズのキーボード一大変更
Windows&LinuxのデュアルOS! Thinkpad X1 Hybrid 3/9より発売開始!

Transcend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10ETranscend SDHCカード 16GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GSDHC10E
トランセンド・ジャパン
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る