勉強仲間が見つかる! 勉強記録共有SNS「スタディプラス」会員3万人突破

写真拡大

クラウドスタディは2012年3月28日より、勉強記録共有SNS「Studyplus(スタディプラス)」を提供している。

同社はこのほど、同SNS会員数が3万人を突破し、投稿された勉強記録の総数が50万を達成したことを発表した。

同サービスはTOEIC・資格試験・大学受験などの勉強を、「楽しく継続する」ことに特化したSNS。

自身が勉強した教材、時間、その量を記録し、Twitterのようなタイムラインで勉強仲間と共有することで、お互いに励まし合うことができる。

自分の使っている教材なら何でも登録することができ、勉強時間を計るストップウオッチや勉強記録のグラフ化、勉強予定の設定など、学習を管理する機能付。

参加は匿名で可能。

SNS内で同じ分野・教材で勉強している仲間を作ることができる。

同サービスは、PC、iPhoneアプリ、Androidアプリ(一部機能版)で提供。

8月8日のアップデート版のiPhoneアプリのリリース後は8,000人/月のペースで会員数が伸びているという。