米時間16日(日本時間17日)に行なわれた、共和党候補のミット・ロムニー氏とオバマ大統領の大統領候補討論会は今までで一番激しい攻防だったが、ハリウッドもそれに負けず熱く(?)ツイートしていた。


ホフストラ大学(Hofstra University)を会場に、タウンホール・ミーティング形式で行なわれた2回目の討論会では、オバマ大統領が税制政策と女性の権利についてロムニー氏を厳しく追及し、対するロムニー氏は、オバマ大統領の政策は失敗であり、もう1期は任せられないという筋書きを以前と同じように強調した。

エヴァ・ロンゴリアやドナルド・トランプを含む、セレブの反応はこんな感じ。(ほとんどのセレブは討論会中、何か気付くたびにツイートしているので、ここに出ている限りではない。)

エヴァ・ロンゴリア:「オバマの圧倒的勝利。今夜のステージには1人、全てのアメリカ人にふさわしい大統領がいたわ、それはバラック・オバマよ。」

オリヴィア・マン:「自分の経済政策をはっきり言ってくれない人に、どうやって投票しろって言うわけ?(ロムニーは)誰も手を出さない、"情報不足の取引"。事実は@オバマにあり。」

アルバート・ブルックス:「オバマ、バイデンの薬飲んだのかな。」(第1回討論会ではオバマ大統領は覇気がなく、バイデン副大統領はとことんエネルギッシュだった。)

ドナルド・トランプ:「なんでオバマは、中国や他の連中にアメリカの仕事を持って行かせたんだ?」

ケイト・ウォルシュ:「事実」(オバマの言葉をさして)
ジョイ・ベアール(『The View/ザ・ビュー』ホスト):「オバマ、今日はらしくのってるね。イエイ」

サラ・シルバーマン(コメディアン、女優):「@ミット・ロムニーは、最も進歩的な思想家の一人だわ、1950年だったら」(このツイートは、4,282回「お気に入り」に登録されている。)

エリザベス・バンクス:「ロムニーって本当に鳥が嫌いなのね、ビッグにしろ他のにしろ #討論」

ピアース・モーガン(CNNキャスター):「こりゃすごい - この調子だと、もうすぐ殴り合い始めてもおかしくない。#大統領選討論」

クリス・ロック(コメディアン):「ロムニー政権ってきっと素晴らしいと思うよ、貧乏だったり、ゲイだったり、メキシカン、黒人、女性、移民、学生、それかバインダーでない限りは。#討論」

セレブの生の反応が、リアルタイムで聞けるTwitter。たいていは討論会中に何回もツイートし、気が合うとお互いリツイートもしあっているので、交友関係も見えてきたりする。キムやマイリー、リンジーのように時たま「やり過ぎ?」というケースもあるが、大統領選に関しては、面白いのでみなさん続けてほしいものだ。

<ハロウィーンのお面の売り上げが、選挙結果の予想になるかも!?(現在オバマがリード)>