横浜市のホームページに、横浜市立保土ヶ谷小学校に対し襲撃予告をしたとして誤認逮捕された明治大学の学生が、現在、大学を辞めていることが判明した。明治大学の学生と報じられていたこの男性が、18日の一部報道で「元大学生」と表記されていたことから明らかになった。

大学を辞めた理由ははっきりとしていないものの、ネットでは、誤認逮捕が原因で大学を辞めざるを得なくなったのではないかという憶測が広がっている。

ネット掲示板では「小ネタに人生狂わせられたね」「警察はどうしてくれんだ?」「これは可哀想すぎる…。犯人よりも冤罪にした警察に怒りを感じるわ」「後期始まったばっかりだし来週からでも出席したらまだいけるんじゃないのか」と、学生に同情する声が溢れた。

■livedoorニュースの公式ツイッターアカウントはコチラ
livedoor ニュース@livedoornews

今話題になっているニューストピックスやライブドアオリジナル記事をツイートしています。是非フォローをしてみて下さい。

【関連記事】
小学校襲撃予告メール 元大学生を再聴取
警察が犯行動機を創作か? 掲示板では怯える声も
横浜の小学校襲撃予告、閲覧と同時刻だった 明大生は誤認逮捕の可能性
なりすましウイルス 横浜市がホームページの対策を強化