NY発行列のできるレストラン「Sarabeth′s(サラベス)」ルミネ新宿に日本初上陸

写真拡大

 "NYの朝食の女王"と言われる人気レストラン「Sarabeth's(サラベス)」の日本1号店が、ルミネ新宿ルミネ2に11月1日にオープンする。「Sarabeth's」のもつ歴史と伝統を大切にした店内で、フレンチトーストやパンケーキをはじめ、アメリカンクラシックテイストの朝食料理などを提供。NY行列店のメニューが新宿で味わえる。

NY行列店が日本初上陸の画像を拡大

 「Sarabeth's」は、フレンチトーストやパンケーキの他にもワッフル、エッグベネディクトなど、伝統的なアメリカの朝食料理を終日提供するNY発祥のベーカリーレストラン。"文句なしのニューヨークの朝ごはんの女王"と「New York Magazine」で言われ、レストラン格付けガイドブック「ザガット・サーベイ」では「ニューヨーク No.1デザートレストラン」に選出されている。また、2010年に公開されたメリル・ストリープ主演の映画「恋するベーカリー」で、調理技術指導や店舗撮影に携わったことでも有名。現在NYの9店舗とフロリダの1店舗、計10店舗を展開し、今回のルミネ新宿店への出店がアメリカ国外初の出店となる。

 ルミネ2の2階に出店予定の日本1号店は朝9時から夜11時まで営業し、出勤前の朝食やショッピングの合間の休憩、そしてディナータイムと、様々なシチュエーションでの利用が可能。店内は、「Sarabeth's」の発祥原点であるアッパーウエストサイドのアーリーアメリカン様式を取り入れてシンプルに構成され、白とクリームイエローを基調に、ナチュラルな暖色茶系とグレーで統一。天井にはシャンデリアを飾り、開放的なカフェスタイルとリッチな雰囲気が融合された空間になるという。メニューには、フレッシュストロベリーがトッピングされた「フラッフィー フレンチ フレンチトースト」、優しい甘さとレモンの柑橘感の両方を味わえる「レモンリコッタ パンケーキ」など代表的なものを多数提供し、夕方5時からのディナータイム限定メニューも登場する。

■ Sarabeth’s ルミネ新宿店
 場所:ルミネ新宿 ルミネ2 2F
 席数: 64席
 時間: 9:00〜23:00(※ラストオーダー 22:00 )

※2012年11月1日(木)オープン