公式ホームページのトップ画像

写真拡大

パイプドビッツが運営する地域密着型SNS「I LOVE 下北沢」は、2012年10月15日から10月21日までの1週間、下北沢の40店舗が参加する「下北沢カレーフェスティバル」を開催する。

40店舗が会場となり、フェス限定メニューも

下北沢周辺のカレーを扱う40店舗が会場となり、カレーで盛り上がる。10月15日、「カレーまん」を迎えての開会式から始まり、16日には「曽我部恵一カレーナイトライブ」。17日からは、Bakery & Cafe mixtureとカレーショップスミレのコラボカレーパンが販売される。

18日には、「ビール党の会」の下北沢カレーフェスティバル・バージョンが開かれ、カレーの国のビールを数種類用意する。

20日の土曜日は「カレーまん、下北沢を救う。」と題された演劇や、下北沢カレーフェスティバル参加店のカレーを持ってピクニックに行く「カレーピクニック」、新旧カレー対決など見どころがたくさん。

もちろん、カレーフェスティバル開催中は、会場となる40店舗でフェス限定メニューも食べられる。

さらには、会場店舗でカレーを食べて貯めたスタンプの数に応じて、カレーまんグッズもプレゼントする「カレーまんへの道」や、カレーを食べている写真を送り、下北沢で1番カレーが似合う人を決める「下北沢ミスカレーコンテスト」も行われる。