東京都で130周年を迎えた日本銀行の見学ができる「にちぎん体験2012」開催

写真拡大

日本の金融の中心、東京都中央区の日本銀行本店本館で、見学ツアーやレクチャーなどに参加できる「にちぎん体験2012」が開催される。

期間は10月29日(月)〜11月4日(日)まで。

にちぎん体験2012の主な内容は、「市民講座」(要予約)、「レクチャー付き見学ツアー」(要予約)、「休日本店見学ツアー」(要予約)、「企画展」、「貨幣博物館の臨時開館」だ。

「市民講座」は、「金融市場へようこそ」、「日本銀行の仕事」など、日本銀行に関わるテーマについて日本銀行職員が説明する。

「企画展」は本店本館内に設置した展示室で、「にちぎん誕生〜130年前を振り返って」と題し、日本銀行の歴史やさまざまな業務を紹介するもの。

「レクチャー付き見学ツアー」では職員による日本銀行の仕事などに関するレクチャーと本店本館の見学ツアーを実施する。

「休日本店見学ツアー」は、通常平日のみに実施している見学ツアーを11月4日(日)に行うものだ。

「貨幣博物館の臨時開館」では常設展「日本貨幣史」のほか、テーマ展「お札の顔を見てみたら〜ショパン・ニュートン…世界の文化人〜」が開催されている。

各イベントの日時、申し込み方法、注意事項など日本銀行ホームページで確認を。