アニメ『金田一少年の事件簿』が5年ぶりに復活!!新キャストに宮野真守ら

写真拡大

今年20周年を迎えるさとうふみや作画の大ヒットコミック『金田一少年の事件簿』。

12月17日に発売される「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ」の第3巻(限定版)と2013年3月15日に発売される第4巻(限定版)に、完全新作のアニメDVDが同梱される。

DVDに収録されるエピソードは『黒魔術殺人事件』(第3巻=前編、第4巻=後編)。

地獄の傀儡師・高遠遙一に、金田一少年が名推理で立ち向かう。

『金田一少年の事件簿 黒魔術殺人事件』が同梱される限定版単行本『金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ』は完全受注生産品。

第3巻の事前予約締切は11月2日、第4巻の予約締切は2013年2月1日となっている。

先だって『黒魔術殺人事件(前編)』のアフレコが行われ、金田一はじめ役の松野太紀、七瀬美雪役の中川亜紀子、剣持勇役の小杉十郎太、高遠遙一役の小野健一、井沢研太郎役の内山昂輝、火祀暁役の及川いぞう、火祀九曜役の宮野真守、火祀星子役の朴ろ美、火祀夏目役の彩夢、葉村いずみ役の牧野由衣といった豪華な声優陣が集結。

ここで各キャストから寄せられたコメントを紹介しよう。

松野太紀「5年振りとは思えない程すんなり”はじめちゃん”を演じることが出来て、自分でもめちゃめちゃびっくりしました。

て、いうか、もはやもう松野であって松野でない……的な、新たなる体験を今回はしました。

もう染みついちゃってるってことなのかなぁ…。

息をもつかせぬテンポの速さで事件は進んでいきます。

一瞬たりともお見逃しなく&お聴き逃しなく!! ジッチャンの名にかけて!!」中川亜紀子「楽しみでドキドキなのと、緊張と、落ち着かない気持ちで迎えたアフレコでしたが、同じスタジオで席も変わらず隣がはじめちゃんと剣持さんでしたので、なんだか「いつもの」雰囲気で、「懐かしいね?!」という感じではありませんでした(笑)。

美雪の第一声で始まるのでちょっと緊張しました。

でも1回やっちゃうと毎週アフレコしたくなっちゃいました!帰ってきました金田一!ぎゅっと密度濃い内容です!はじめちゃんもキリっとかっこいいです。

久々の金田一ワールド、ミステリにはお約束の洋館モノ、堪能してください〜」小杉十郎太「5年振りに親友と合ったような気分でした。

スタッフと僕らが一体となったスタジオの雰囲気は、TVシリーズで毎週収録していた頃と何一つ変わらず、とても嬉しかったです。

金田一ファンの皆様お久しぶりです。

今回のOADを心待ちにされていた方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

どうぞ、心行くまで楽しんでください」小野健一「TVシリーズ…今から10年以上前なんですか? この日が来るまでドキドキしていました。

でも、独特の世界観に一瞬で引き込まれますね。

数々の事件が走馬灯のように思い出されます。

先日、20才の青年が「小さい頃、TVシリーズが恐くて見られなかった」と言ってました。

解る気がします。

その臨場感が『金田一少年の事件簿』なんですね。

今回もお楽しみに!! です」内山昂輝「自分か小さい頃に観ていた作品に、今度は作り手のひとりとして参加することになったので、とっても不思議な気分です。

幼き日の自分に「いつかこのアニメに出るよ」とこっそり教えてあげたいです。

歴史ある作品ですので、新作を楽しみにしている方はたくさんいらっしゃるだろうし、原作から自分なりの映像をイメージして楽しんでいた読者の方もいらっしゃると思います。

皆さんの期待を裏切らぬように頑張りましたので、是非ご覧ください!」及川いぞう「久し振りの声の仕事でしたので緊張しましたね。

達者な声優陣の方にいろいろと助けていただき、感謝であります。