三重県伊賀市の伊賀鉄道でハーブの香りのする忍者列車が走り抜ける

写真拡大

三重県伊賀市の国定公園青山高原内に総合リゾート施設を運営する「メナード青山リゾート」と「忍者列車」の伊賀鉄道がタイアップして実現した、アロマフラワートレイン「セージトレイン」。

10月6日に運行を開始した。

期間は11月25日(日)まで。

「セージトレイン」は、メナード青山リゾート「ハーブガーデン」で開催されている「セージフェスタ」に合わせて運行するイベント列車。

青とピンクの「忍者列車」の伊賀上野寄りの車両に、ハーブポプリやてるてる坊主、香り袋が吊り下げられる。

癒し効果抜群の香りに満ちた車内は、伊賀鉄道の秋の恒例となっている。

「セージトレイン」の運行時刻は日替わり。

乗車の際は乗車日前日の17時00分以降に、伊賀鉄道上野市駅へ確認を。

また、同列車の運行に合わせ、「セージ香り付ききっぷ」も上野市駅と伊賀神戸駅で発売している。

セージの香りが付いた珍しいきっぷで、大人片道350円区間となっている。

メナード青山リゾート「ハーブガーデン」の入園料が半額になる特典付きだ(入園の際、きっぷの呈示が必要)。

ただし、各200枚ずつの発売で売り切れ次第終了となる。

なお、メナード青山リゾート「ハーブガーデン」は、6ヘクタールに10万株のセージが広がる。

「セージフェスタ」期間中は、ミニブーケ作り(500円)やセージ花摘み体験(500円)を開催するほか、セージ写真コンテストや特別撮影会を企画。

さらに、11月中の土、日、祝日には、ハーブ足湯(300円)、簡単ソーセージ作り(800円)も行い、期間末の11月23日〜25日のセージ収穫祭が予定されている。

ハーブガーデン入園料は、大人1,000円、子ども500円。

開園時間は9時00分〜17時00分(最終受付16時00分)。