いろいろありすぎる!! 数え歌「ど〜ち〜らにしようかな♪」の続き

写真拡大

ふたつの(いくつかの)ものからひとつを選ぶとき、「♪どちら(どれ)にしようかな...♪」と歌って決めたこと、みんなあるよね!?

これ、子どもの数え歌の一種なのですが、地方によってその歌詞はさまざま!

今回は全国各地の「どちらにしようかな」から、おもしろいものをピックアップしてまとめてみました☆

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り つのつのこつじ おやじのはげあたま」

......北海道。ほかには「なすび」がよく出てくるようです。

「どれにしようかな 天神様の言う通り 赤豆白豆三度豆 うまい豆」

......福島県。豆のくだりは早口言葉のようでなかなか難易度が高そう!(笑)

「どれにしようかな 天の神様の言うとおり あべべのべのべの柿の種 電車に轢かれてぺっちゃんこ」

......群馬県。柿の種、無念!

「どれにしようかな 神様の言うとおり スッポロポンのスッポロポンのアブラムシ」

......新潟県。「スッポロポン」なんて擬音語? 初めて聞きます(笑)。

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのな 柿の種 猫のしっぽだよ」

......東京都。脈絡のなさがいい感じ!

「どれにしようかな 天の神様の言う通り ちちちのケムシ」

......千葉県。ちちち?

「どちらにしようかな 神様の言う通り 鬼になっても怒りこなあし オッピッピのピ 玉手箱 ひまわり」

......愛知県。「ひまわり」がどこからでてきたのかもはや謎...

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り けっけっけーの毛虫 もひとつおまけに1・2・3 大砲撃って1・2・3」

......滋賀県。各地で「鉄砲」が撃たれているなか、大砲とは景気がいい!

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り プッとこいてプッとこいてプップップ もうひとつおまけにプップップ」

......京都府。「プッとこいて」って、アレ、ですよね?? 奈良県にも同様の歌詞あり。

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 柿の種 アブラ虫 卵が割れた もひとつ割れた 指輪のおっさん指切った」

など

......大阪府。おっさん、心配です......。

「どちらにしようかな 裏のゴンベエさんに 聞いたらよくわかります プリプリプリプリ 柿の種」

......兵庫県。ゴンベエさんは大阪でも出てくるよう。

「どちらにしましょうか 天の神様の言う通り えちけちにいぱあ」

......岡山県。入りは丁寧なものの最後が意味不明(笑)。

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 赤豆青豆黄色豆 ひよこのお散歩嬉しいな」

......鳥取県。ひよこのお散歩、かわいい☆

「どちらにしましょうか 天の神様に聞いてみたらすぐ分かります かっかのかっかの柿の種 ねんねのねんねのねずみとり りんごのりんごのりんご取り 山の奥のあぶら虫」

......広島県。さりげなくしりとりになっているのがオシャレ!

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り おっぺけぺーの おっぺっぺ ご飯粒 柿の種 赤とんぼ 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10」

......熊本県。こちらはカウント付き!

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り けけけ アブラムシ ごはんつぶ 柿の種 月火水木金土日」

......宮崎県。全国を混ぜたバージョン。

「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 桜島ドッカーン」

......鹿児島県。桜島とは......ブラックジョーク!?

全体的に見てみると、まず言う通りにすべき? なのは、天の神様、天神様、裏の神様などいろいろなバリエーションがあるよう。そして「鉄砲」「柿の種」「赤豆白豆」などが頻出ワードでした!

同じ県出身のマイスピ編集部員・Hと私は「あぶぶのぶ」か「おべべのべ」で盛り上がった〜♪

ちなみに私の家では「どちらにしようかな 天の神様の言う通り おべべのべ 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン どろあぶらカブトムシ 電信柱に花が咲く もひとつおまけに花が咲く」と歌っていたのですが、これはローカルすぎなのでしょうか......?

みんなも周りの人とネタを出し合ってみてくださいね☆

photo by Thinkstock/Getty Images

Wikipedia

(トレンドウォッチャー/小坂井良子)