早期英語教育の第一歩にぴったり! 「バイリンガル知育おもちゃ」登場

写真拡大

米国の知育おもちゃブランド「フィッシャープライス」は、クリスマスシーズンに向け、日本語と英語のバイリンガル知育おもちゃ「おどる!バイリンガルわんわん」を全国の主要玩具店などで販売している。

価格は7,980円。

同商品は、日本語と英語のバイリンガルでしゃべる犬の形をしたぬいぐるみ。

遊びながら日本語と英語を学習することができるのが特徴となっている。

2つのモードを選択でき、「ABCモード」では、「おどろうよ!」「”Let's dance!”」、「上に!」「”Up!”」、「下に!」「”Down!”」、「だーいすき!」「”I love you!”」といったセリフや、アルファベット、数と数え方、あいさつ、体の部分の名前などを、日本語と英語で学ぶことができるという。

また、「あそぼうモード」では、「しあわせなら手をたたこう」、「ABCの歌」など全10曲の歌を、日本語や英語で一緒に歌うことができる。

なおいずれのモードでも、音楽に合わせてぬいぐるみが「ふりふりダンス」をするので、言葉をしゃべらない生後9カ月の赤ちゃんでも動きをまねするなどして遊ぶことができるとのこと。