プロポーズ予算、男性が考えているのは女性の2倍以上!

写真拡大

プラチナジュエリーの国際的広報機関である「プラチナ・ギルド・インターナショナル」はこのほど、「プロポーズ大調査2012」のアンケート調査結果を発表した。

同アンケートは、同社が展開するブライダルキャンペーンの一環として行われたインターネット調査。

7月17日〜7月30日に行われ、全国の男女1,763人から回答を得た。

「プロポーズの言葉をもらう、またはプロポーズして良い返事をもらうためにいくらまで払えるか」との質問に、男性は平均17万6,425円までなら払えると回答。

対して女性は平均8万9,506円だった。

「婚約指輪を買うなら(男性)、もらうなら(女性)いくらぐらいの指輪か」との質問には、男性が平均20万6,088円だったのに対し、女性は17万3,057円だった。

どちらの質問でも、男性は女性が求めるより多い金額を想定していることが分かった。

「実際に結婚・婚約する、した相手に運命を感じたか」と聞いたところ、男性の64%、女性の59%が「感じた」と答えた。

また、いままで交際した人数は男性5.7人に対し女性は4.7人だった。

続いて「いままで交際した人に結婚する運命を感じたことがあるか」との質問では、男性61%、女性60%が「ある」と答えた。

運命を感じた相手の人数は、男性が平均1.0人、女性が平均0.9人だった。

未婚の人のみに「交際中、または気になっている人と今すぐ結婚したいか」を聞いたところ、女性は「はい」と「いいえ」がちょうど半分ずつに分かれたが、男性は約6割が「今すぐは結婚したくない」と回答した。

さらに血液型別に見てみると、AB型女性の7割が今すぐは結婚したくないと回答。

一方AB型男性の7割が今すぐ結婚したいと回答しており、同じ血液型でも男女で正反対の結果となった。



続きを読む