「痛印堂」ホームページ

写真拡大

あなたのイラストを印鑑にしませんか?――オーダーメイド印鑑を作る通販サイト「痛印堂」がネット上で大きな話題となっている。

マスコットキャラ活躍する「あかねちゃん新聞」も

2012年6月16日に本格オープンを果たした「痛印堂」(運営はe3paper、埼玉県越谷市)は、自作キャラクターのイラストをそのまま印鑑にしてくれる通販店。「調査を行ったところ、作製した印鑑は実名入りなら銀行の口座開設や宅配便の受け取りで使用が認められた」という。

個人サークル「上海アリス幻樂団」が制作した作品群「東方Project」関連の二次創作イラストも受け付けているほか、2012年夏に行われたコミックマーケット82の開催にあたっては、サークル出展者に向けた代表痛印の制作も行っていた。価格は丸印が1380円から、角印が2980円からで、ケースや袋も同時購入できる。

また「痛印堂」のホームページでは、マスコットキャラクターである「柘植(つげ)あかね」ちゃんが、かわいい印鑑を全国に広めるべく立ち上げたという「あかねちゃん新聞」が公開されている。