『宇宙戦艦ヤマト2199』、第三章「果てしなき航海」初日舞台挨拶を紹介

写真拡大

2012年10月13日(土)、新宿ピカデリーにて『宇宙戦艦ヤマト2199』の第三章となる「果てしなき航海」の初日舞台挨拶が行われ、デスラー総統役の山寺宏一、ヒス副総統役の秋元羊介、そして出渕裕総監督が登壇した。

今回は「大ガミラス祭」と題されており、ガミラス国歌が流れる中、3人が登場すると会場満員の600人の観客が一斉に起立、ガミラス式敬礼で出迎える。

舞台挨拶は、山寺のガミラス語での演説からスタート。

デスラー総統として、集まった臣民(観客)への感謝の気持ちを伝えた。

■山寺宏一(デスラー総統役)自らが中学生の頃に欠かさず観ていた偉大なる名作『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品でデスラー役を演じられることに、喜びとともに、ものすごいプレッシャーを感じています。

前の声の方が良かったと言われないよう、これから最終章まで必死に戦っていきます。

プレッシャーが大きすぎて、デスラー総統並に青い顔になります……。

■秋元羊介(ヒス副総統役)副総統として、最後までデスラー総統を支え、ついていくだけです。

最後に、「大ガミラス祭」のまとめとして、出渕裕総監督より「ガミラスは偉大です、強いです、きっと負けません。

けれど、ヤマトも負けるわけにはいかないのです。

ファンの皆様にご納得いただけるような決着を用意いたしますので、第三章以降の2199をお楽しみに」との宣言が成された。

全26話のシリーズを七章に分けてイベント上映が行われる『宇宙戦艦ヤマト2199』だが、第三章(第7話〜第10話)は、東京・新宿ピカデリーほかにて2012年10月26日までの上映予定。

公開館などの詳細は公式サイトなどをチェックしてほしい。

また、続く第四章「銀河辺境の攻防」(第11話〜第14話)は2013年1月12日からのイベント上映が予定されている。

なお、『宇宙戦艦ヤマト2199』のBlu-ray/DVDは、第3巻が2012年11月22日、第4巻が2013年2月22日にバンダイビジュアルより発売されるので、こちらも注目しておきたい。