石川県「金沢21世紀美術館」が1位に! -人気の美術館ランキング

写真拡大

旅行クチコミサイト「フォートラベル」を運営するフォートラベルは、同サイト会員のクチコミの評価をもとに「人気の美術館ランキング(国内・10月版)」を決定。

1位に「金沢21世紀美術館」、2位に「大塚国際美術館」、3位に「三鷹の森ジブリ美術館」が選ばれた。

1位の石川県「金沢21世紀美術館」は2004年にオープン。

以来、金沢の人気スポットとして毎年たくさんの人が訪れているという。

実際に訪れたユーザーのクチコミからは、「周りの雰囲気、建物の特徴、中身の充実度、どれをとっても日本の誇る美術館。

アクセスもいいので観光にはもってこい」、「今までの美術館にはない楽しみがある。

作家の自由な発想で作られた斬新な作品を楽しむことができる。

空間そのものがアート」といった、ユニークな展示を楽しむ声が寄せられた。

2位の徳島県「大塚国際美術館」に対するコメントとしては、「世界の名画などが陶板(陶磁器製の薄い板)を使って色・サイズ共に忠実に再現されている。

陶板なので自由に作品に触れたり、写真を撮ったりすることができる」、「本物そっくり。

でも本物以上に楽しめる。

名画が修復後・修復前と並べて展示されているのが楽しい」など、絵画を再現した陶板や、館内の大きさに感嘆するクチコミがよせられている。

3位の東京都「三鷹の森ジブリ美術館」には、「ジブリ好きにはたまらない癒やしの場所」、「ジブリファンはもちろんのこと、映画を見たことのある人ならきっと一日中楽しめる場所」、「何度行っても必ず新たな発見がある」など、工夫の凝らされた館内に、大人も子どもも楽しんでいる様子がうかがえるコメントが寄せられた。

以下、4位には東京都「国立西洋美術館」、5位には神奈川県「箱根ガラスの森美術館」。

6位以降は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星を獲得した庭園が有名な「足立美術館(島根県)」をはじめ「国立新美術館(東京都)」、「大原美術館(本館)(岡山県)」、「地中美術館(香川県)」、「彫刻の森美術館(神奈川県)」の順に、新旧問わずさまざまなジャンルの美術館がランクインする結果となった。