「CLS シューティングブレーク」

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が2012年12月13日に発表する「LPGA Mercedes-Benz Player of the Year」で「最優秀」に選ばれた選手に、10月12日発売の最新モデル「CLS シューティングブレーク」を贈呈する。

クーペの美しさとステーションワゴンの実用性を兼ね備えたモデル

メルセデス・ベンツ日本は、LPGAとオフィシャルパートナー契約をしており、トッププロ支援からジュニア育成まで包括支援している。「LPGA Mercedes-Benz Player of the Year」は、日本の女子プロゴルフ各大会の順位や出場ラウンド数を独自の形式でポイント換算する「メルセデス・ランキング」によって決まる。

贈呈される「CLS シューティングブレーク」(970万円〜1680万円)は、クーペの美しさとステーションワゴンの実用性を兼ね備えたスポーツクーペツアラーという新しいカテゴリーのモデル。1960年代、イギリス貴族がクーペスタイルの乗用車に余暇を楽しむための道具を収納する広いラゲッジスペースを設定した車両を「シューティングブレーク」と呼んだことに由来している。1年間で最も活躍したゴルフの女王を称賛するのにふさわしいとしてモデルとして選ばれた。

2位から8位の選手には「Eクラス ステーションワゴン」をはじめとするメルセデス・ベンツ車両を1年間無償貸与する。2012年10月12日、発表した。