すれ違いの生活でマンネリ化したカップル必見! とにかく大笑いしたいときにオススメな映画5本

写真拡大

【質問者:20代女性】
最近お互い仕事が忙しく、彼とすれ違いの生活で一緒に笑うことが少なくなっています。そんな彼と休日に気軽に見れて、とにかく笑える映画はありますか?

●A.派手なバカさ加減が笑えます!

はじめまして、白武ときおです。

恋愛を続けていく中で、一緒に笑うことは非常に大事です。面白いものを共有し、それを積み重ねることで、段々と価値観も似通ってくるものです。そんなあなたにオススメなのは、何も考えずに笑えるバカな映画です。

休日に見ても疲れないコメディを5本紹介したいと思います。

●(1)キック・アス

ニューヨークに住むオタクの主人公が、スーパーヒーローに憧れ、何の特殊能力を持たずにコスチュームを着てキック・アスというヒーローを演じるアクション・コメディ。ニコラス・ケイジの役がぴったりハマっているのも見所のひとつですね。

●(2)ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

結婚式を2日後に控えた主人公が、親友と共に独身さよならパーティーとして、ラスベガスを訪れる。翌朝、酔いつぶれていた主人公が目を覚ますと友達の一人が消えており、1人は歯が1本抜け、トイレに虎が出現し、クローゼットには赤ん坊。どうしてこうなったのか、彼らは二日酔いの頭で必死に思い出そうとするドタバタコメディ。続編ももれなく面白いのでオススメです。

●(3)ホーム・アローン

言わずと知れた傑作コメディ映画! 家族旅行に置いていかれた息子のケビンは、独り屋敷に取り残されてしまう。その屋敷を留守だと思った二人組の泥棒が訪れる。M・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退ムービー。まずはこれを見て、クリスマスシーズンに2を見れば完璧ですね。

●(4)ゾンビランド

新型ウィルスの感染拡大により、人類の大半がゾンビと化してしまった世界。引きこもりの青年コロンバスは、“生き残るための32のルール”を作り、ゾンビのいない夢の遊園地を目指すホラーコメディ。終始ユーモアたっぷりなので飽きること無く最後まで見ることができますよ!

●(5)リトル・ミス・サンシャイン

アリゾナに住む小太りなメガネ少女が、カリフォルニアで行われる“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに繰り上げ参加し、家族6人ミニバスでコンテスト会場へ向かう珍道中を描くアカデミー脚本賞を受賞したコメディです。フリに気がつく人ほど楽しめる作品です。

気になる作品はありましたか?

是非、彼と一緒に見てくださいね。笑わずにはいられませんよ。

(ライタープロフィール)
白武ときお(DVD専門家)/放送作家。1990年12月17日生まれ。京都出身。高校時代より、DVDを年間300本以上鑑賞し青春を謳歌する。現在はテレビ朝日の番組の放送作家、お笑い芸人・門出ピーチクパーチクの座付き作家、TOHOシネマズ学生映画祭の企画、アプリ開発、ライターとして活躍の場を広げている。