「甘すぎず、繊細で上品」と元CAも太鼓判

写真拡大

おなじみ「チョコパイ」はどう変わった?――ロッテは2012年10月15日、2013年の発売30周年に向けて8月からリニューアル販売しているチョコパイの「大試食会」を開催した。

パティシエやソムリエ、ワインエキスパートといった食のプロフェッショナル、スイーツの本場を知る外国人、女子大学生や主婦といったスイーツファンなど、さまざまな業種の30人が参加し、目隠し形式で試食を行った。

川島なお美さんも味を満喫

都内のゲストハウスで行われた試食会には、女優の川島なお美さんと、夫でパティシエの鎧塚俊彦さんも登場し、新しくなったチョコパイを堪能した。16日に誕生日を迎える鎧塚さんに、川島さんから花束などが贈られるサプライズな一幕も。

チョコパイの味のリニューアルは、1983年9月の発売以降初めての試みだ。生ケーキに近いしっとり感、そして「チョコレート感」を強調しており、出荷実績も前年同期比117%(9月11日〜10月11日)とリニューアル後に好調。イベント内でも「チョコパイ過去最高の出来」とロッテは自負した。

「世界の味を知る」ということで試食会に参加した元キャビンアテンダントの女性は、

「いろんなところでいろんなものを食べたが、初めての感触だった。とてもいい香りがして、甘いのかと思っていたが、口に入れた瞬間しっとりとしていて、甘すぎずとてもおいしかった。忙しいフライトの合間にエネルギーになるので後輩にすすめたい」

と話していた。