独「Flo

写真拡大

iPad mini(アイパッド・ミニ)は2012年10月23日に発表、価格は2万5000円から――そんな情報を海外メディアが相次いで報じている。

アップルの小型タブレット「アイパッド・ミニ」をめぐっては10月初頭、「17日発表」説が米「フォーチュン」誌などで報じられたものの、15日現在動きは見られず、続報が待たれていた。

独サイトで「価格表」流出

「複数の関係者」による情報を元に「23日発表」と報じたのは、米ウォール・ストリート・ジャーナル傘下のウェブメディア「AllThingsD.com」だ。会場など不明瞭な点は多いものの、26日にはライバル・マイクロソフトのタブレット端末「Surface(サーフェス)」発売が控えており、先手を打つ形での「23日説」には一定の説得力があるとみなされている。

価格についてはドイツのネットメディア「MOBILE GEEKS(モバイルギークス)」が、独「Flo's Weblog」が公開した家電販売店の内部資料と称する画像を掲載し、これを元に内外のメディアが報じている。これによると、価格は最も安い8GBのWiFiモデルで249ユーロ(約2万5000円)となっている。携帯電話回線が利用できるモデルは各100ユーロ増しで、最も高いのは64GB(携帯回線対応)の649ユーロ(約6万5000円)だ。

画像が仮に本当だとすれば日本での発売価格は2万円台前半から、と見られる。なおグーグルの競合商品「Nexus(ネクサス)7」は、1万9800円(16GB)で販売されている。