アメリカの大統領選挙戦が佳境を迎える中、最近では人気ドラマ『ガールズ/Girls』のレナ・ダンハムがバラク・オバマ大統領(民主党)を、そして映画『クルーレス』のステイシー・ダッシュがミット・ロムニー候補(共和党)への支持を公表。続いてリンジー・ローハンとマイリー・サイラスも自分の支持候補を明らかにした。

リンジーはロムニー候補
前出のステイシーやハルク・ホーガン同様、ロムニー支持を公言したリンジー。その決断には、"失業"問題が深く関係していたそうだ。

「今、本当に重要なのは雇用問題だと思うの」と、リンジー。「だから今は、ミット・ロムニーに投票するわ。(少なくとも)今のところはね」。彼女が政治的なコメントをするのは今回が初めてではなく、9月には「中流家庭や中小企業の人々には減税する」とツイッターで宣言したオバマ大統領に対し、「『フォーブス』誌に"大金持ち"として名前が挙がる人たちに対しても減税すべきよ」とかみついている。


マイリーはオバマ大統領
一方、マイリーは10月11日、オバマ大統領の顔入りのノースリーブシャツを着て支持を表明。彼女はオバマ大統領が2009年1月に就任した際にもコンサートで歌い、大統領の2人の娘、サーシャちゃんとマリアちゃんに対して「あなたたちはお父さんのことをとても誇りに思っているんでしょうね。私もそうなのよ」とも言っていた。