「スニッカーズ」新広告キャンペーン

写真拡大

チョコレートバーブランド「スニッカーズ」は、新広告キャンペーンを開始した。


この広告キャンペーンは、「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。」がキャッチフレーズで、アメリカ、カナダ、中国など世界各国の「スニッカーズ」ブランドで展開されている。日本でも昨年沢尻エリカを起用した日本版テレビCM「サッカー」篇が放映され、大きな反響を呼んだ。


本日からオンエアの新広告キャンペーンで起用するのは、ロック界のドンとして知られ、数々の話題を振りまいてきた内田裕也。吹奏楽部の仲間と音楽祭に向けて練習をしているところ、お腹が減るあまり、意味不明な行動に出てしまった男子学生を内田がユーモアたっぷりに演じている。


また、キャンペーンの一環として、優勝賞金100万円の「謝って100万円!!謝罪会見グランプリ」を11月23日に開催。イベントの詳細は、24日にHP(http://snickers.jp/)で公開予定。