「コロンブス 大切な人の靴をみがこう」キャンペーン

写真拡大

コロンブス・デーをきっかけに、大切な人の靴をみがこう――靴クリームなど靴ケア用品専業メーカーのコロンブス(東京・台東区)は、「コロンブス 大切な人の靴をみがこう」キャンペーンを実施中で、応募締切が2012年10月31日に迫っている。

「抽選で50人にシューケアキット」も

「コロンブス・デー」は、同社がそのフロンティア精神に感銘を受けて社名にも採用したクリストファー・コロンブスが新大陸に上陸した「10月12日(1492年)」を記念したもので、米国では祝日(10月第2月曜)となっている。

キャンペーンは、「靴みがき」の大切さを広く知ってもらおうと、2009年から毎年異なるテーマで、10月12日に合わせて行っている。

愛する人や尊敬する人など「大切な人」の靴をみがいて撮影した写真と、その靴にまつわるエピソードを郵便かメールで送る。

最も優秀な作品に与えられる「コロンブス賞」は、商品券10万円分と、投稿した写真の靴に合うシューケア用品1セットがもらえる。「優秀作」3作品には、商品券3万円分と、同じくシューケア用品1セットが贈られる。それ以外にも、応募した作品から抽選で50人にシューケアキットがあたる。

応募方法の詳細はhttp://www.columbus.co.jp/columbus_day2012/index.htmlから。