秋田県が「秋田米フェア」を全国で開催 抽選でプレゼントも

写真拡大

秋田県観光文化スポーツ部は10月24日〜28日、「秋田米フェア」を開催する。

同イベントは、秋田米をより多くの人に知ってもらうよう、全国の飲食店やホテルとコラボレーション。

秋田県食材使用協力店舗にて秋田米のメニューを食べた人、または購入した人にアンケート付き応募はがきを配布し、抽選で合計300名に秋田県産品カタログギフトが当たるというもの。

フェア開催店舗は、首都圏の秋田県産食材使用協力店、首都圏の米穀販売店、三井ガーデンホテルチェーン、ワシントンホテルチェーンの各対象店舗、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、関東、関西の一部スーパー。

応募はがきがなくなり次第終了となる。

また10月25日〜11月7日には、飲食業界向け雑誌「料理王国」とコラボレーションした「秋田米メニューフェア」も展開。

東京都内のレストラン20店舗にて、秋田米(あきたこまち、ゆめおばこ)のいずれかを使用したメニュー、または秋田米に合うオリジナルメニューを販売するという。

秋田米メニューフェア実施店舗は「料理王国レストランガイド公式ページ」で。

なお、「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」でも、11月1日〜12月28日まで、秋田米を使った朝食メニューを提供する。

またビジネスイベントとして「秋田米ビジネスマッチングフェア」も開催。

あきたecoらいすの紹介と試食PR、炊飯特性等の解説、県内農業生産法人等が生産販売する米の紹介とマッチング、米粉および米粉商品のマッチングなどが行われる。

フェア当日は新品種(秋田96号、97号)および育成中品種、県育成オリジナル品種の紹介と試食イベントも併載される。

開催日時は24日12時〜17時。

会場はTKPガーデンシティ品川1階「ボールルームウェスト」。

参加費は無料。