東京都表参道・南青山に日本の名物が集合! アンテナショップフェスティバル開催

写真拡大

福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」は、今回で4回目となる「アンテナショップフェスティバル」を11月2日〜11月4日に開催する。

同イベントは、新潟県のアンテナショップ「表参道・新潟館ネスパス」との共同プロジェクトとして行う。

同イベントでは都内にある21店舗(1道19県2市)のアンテナショップが、「ふくい南青山291」「表参道・新潟館ネスパス」に集結。

それぞれの県が誇る代表的な食材を試食・販売する。

今回は栃木県の「とちまるショップ」や、昨年首都圏に初出店した熊本県天草市の「天草宝島市場」、佐賀県佐賀市も初参加する。

今回は目玉企画として、「発掘! お宝逸品グランプリ」を11月2日・3日に開催。

各店長がタイコ判を押す商品を、各店舗一品ずつエントリー。

来場する人が試食し、最もおいしいと思った商品を専用の用紙に記入して投票する。

4日にふくい南青山291でグランプリから3位までを発表する。

さらに今年初の試みとして、スタンプラリーを実施。

両会場を訪れた人の中から10名に、出店店舗の名産品を詰め合わせた豪華セットを抽選でプレゼントする。

また、各地のゆるキャラも登場。

くまもん(熊本県)やなまはげ(秋田県)の他、過去最高の11体が応援に駆けつける。

アンテナショップフェスティバルの開催時間は10時30分〜18時30分(最終日は16時まで)。