13日、年越しのカウントダウンイベントについて、どのアーティストが登場するのか早くも話題になっている。写真はワン・リーホン。

写真拡大

2012年10月13日、年越しのカウントダウンイベントについて、どのアーティストが登場するのか早くも話題になっている。中国新聞社が伝えた。

【その他の写真】

台湾のタレントにとって、中国国内でのカウントダウンイベントは、1日に何カ所も駆け回る必要がなく、さらにギャラは台湾の倍以上とおいしい仕事だ。今年の年末、最も高額と言われるのが人気アーティストのワン・リーホン(王力宏)。すでに中国での出演が決まっており、わずか4曲歌って200万元(約2500万円)という。

すでに8年も年末イベントと無縁のジェイ・チョウ(周杰倫)は、今年12月にニューアルバムをリリース予定のため、キャンペーンをかねて戻って来るのではないか?と注目されている。さらに台湾トップの男性シンガーSHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)の場合、ギャラは170万元(約2100万円)にのぼる見込みだ。

このほか、シンガポールの男性歌手リン・ジュンジエ(林俊杰)が150万元(約1900万円)、台湾の女性シンガーのエルバ・シャオ(蕭亞軒)が170万元など、それぞれの数字が話題になっている。(翻訳・編集/Mathilda)