●唐あげ味の

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©葉月かなめ・講談社/好きなよ。製作委員会

TVアニメ「好きっていいなよ。」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
橘めい:茅野愛衣
黒沢大和:櫻井孝宏
及川あさみ:種田梨沙
中西健志:島信長
武藤愛子:内山夕実
北川めぐみ:寿美菜子
竹村海:前野智昭

●ストーリー
16年間、彼氏も友達も作らずにきた橘めい。
ある日、誤解で学校一のモテ男・黒沢大和にケガをさせてしまうが、なぜか大和はめいを気に入って一方的に友達宣言。さらに、めいをストーカーから守ってくれたうえに、守るためとキスまでしてきて…!?
●ファーストキス
ストーカーを追い払うためとはいえ黒沢大和によってファーストキスを奪われた橘めい。そんな彼女は流石に照れがありながらも…。

とにかく黒沢大和は彼女のファーストキスを奪ったのは事実であり、そんな彼に少なからぬ好意を抱く橘めい。今まで閉ざされた世界にいたような彼女に変化はあるのでしょうか?
●及川あさみ
今日もいつも通りに朝学校へ行く橘めい。そんな彼女に声を声を掛けてきたのは黒沢大和。学校一のモテ男、黒沢大和と最も縁遠い存在であった橘めい。

及川あさみは黒沢大和の女友達。彼女も黒沢大和とキスをしている間柄、そんな及川あさみと橘めいは親しくなります。

※この2人も友達と言えますね。

及川あさみは自身の巨乳にコンプレックスを持っていたようですが、それを救ったのは黒沢大和。彼は学校中の可愛い女の子とはほぼ全てキスをしたそうですが…。彼の優しさのなせる業なのか、それとも…。
●デカパイのヤリマン女!
黒沢大和からカラオケに誘われる橘めい。しかし、カラオケの参加者に彼の初恋の相手もいることで断るのですが…。

トイレで及川あさみを小馬鹿にする女子生徒2人に文句をつける橘めいですが…。逆に引っ叩かれます。彼女には信念があるとは言え、これが孤立する原因の一つだと言えます。

体育の時間、橘めいと及川あさみが保健室で緊急治療をしていると、先程の2人が授業をサボってやってきます。

「あれっ、ネクラとスイカじゃん!」
「デカパイのヤリマン女!」


最近の女子高生の会話は過激ですね!ちなみにヤリマン女とは(※。

※ディレクターズカットが入りました!
●巨乳談義
そこに中西健志がやってきます。

中西健志「おい、自分等が小さいからって僻んでんじゃねえよ!」
中西健志「おっぱい無いよりあるほうが良いじゃねえか!夢と浪漫の大きさだ!」
中西健志「おっぱいは掌に収まるくらいが丁度良いという意見もあるが、俺は断然デカい派だ!寧ろデカい方が良い!いや、大きさなんて関係ねえ!それがあさみっちのおっぱいなら!」


彼はおっぱいについて熱く語ります。そして鼻血まで出てしまいます!

少なくとも彼には悪気は無いようですが、及川あさみにとってはコンプレックスである巨乳を話題にされたくはなかったようです。そのまま立ち去る彼女。

及川あさみが感情を露わにする事は滅多に無いのですが、それは彼女にとって中西健志は特別な存在だからなのです。そんな2人は恋仲となるのも必然なのでしょうか。
●本気チュー
友人達とカラオケに出掛けた黒沢大和。しかしながら、いまいち盛り上がらず抜け出すのですが…。

入口付近で見ていた橘めい、彼女に出会うなり彼はキスをします。

橘めい「今度は何でだ!理由を言え!」
黒沢大和「何だか、したくなっちゃった!」


極めて感情的に叫び出す彼女。しかし、彼は続けざまにキスをします。

黒沢大和「今のは挨拶代りのキス!」
黒沢大和「今のは可愛いなと思った人へのキス!」
黒沢大和「今のは進展した人へのキス!」
黒沢大和「今のは目の前の人に対して気持ちのあるキス!違い、分かる?」
黒沢大和「俺の事、好き?めい?」
黒沢大和「何にも言わないと本気チューしちゃうぞ!」


橘めいの黒沢大和に対する感情、それは好きという感情のようです。

「好きっていいなよ。」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「好きっていいなよ。」第1話「ファーストキス」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「好きっていいなよ。」TVアニメ公式Webサイト
「好きっていいなよ。」AT-X公式Webサイト