【女性編】会社にかかってきたプライベート電話の対応ランキング


急にかかってくると戸惑います





仕事中にプライベートの電話がかかってくると、ちょっとあせりますよね。彼氏だったら落ち着きがなくなるし、親からだったら何かあったのかと心配したり……。あまり意識し過ぎないでサラッと対応できるといいのですが、なかなか難しいものです。そんなときには、皆さんはどうしていますか? 女性572名に聞いてみました。





Q.会社にかかってきたプライベート電話の対応を教えてください(複数回答)

1位 「後でかける」と言う 21.5%

2位 いったん切って、あとからかけなおす 13.8%

3位 仕事が終わってから、ゆっくりかける 13.5%

4位 取りあえず用件を聞く 12.8%

5位 昼休みにメールで返事をする 12.6%







■「後でかける」と言う

・「仕事の場に持ち込むべきではないと思います」(25歳/情報・IT/技術職)

・「仕事中は電話に出ない主義です」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「会社の先輩に聞かれたくないから」(22歳/その他/事務系専門職)

・「むやみやたらに電話かけてくる人は困る」(29歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)





■いったん切って、あとからかけなおす

・「会社での決まりだから」(27歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「仕事口調で話して、取りあえず切る」(24歳/生保・損保/営業職)

・「急ぎの用事のはずだが周りには聞かれたくないから、あとで周りに人がいないときにかける」(28歳/商社・卸/事務系専門職)





■仕事が終わってから、ゆっくりかける

・「一応、勤務時間で給料が発生しているので」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「仕事の時間はプライベートを挟まないようにしている」(23歳/電機/事務系専門職)

・「ゆっくり話したいから、かかってきたときはいったん無視」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)





■取りあえず用件を聞く

・「急ぎの用かもしれないので、取りあえず話は聞く」(21歳/商社・卸/事務系専門職)

・「急ぎだったらすぐに対応、急ぎじゃなければ、昼休みなどに折り返す」(26歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「緊急な場合かもしれませんので、一通り話を聞きます」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)





■昼休みにメールで返事をする

・「取りあえずあとでかけるねって言って、休み時間などに電話でなくメールをする」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「あとから対応する」(37歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「時間があるときに対応するけど、だいたい無視する」(23歳//営業職)





■番外編:電話はかかってこないし、電話に出ない

・「かかってこない」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「会社の電話番号を教えていない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「居留守をする。マナーモードにして出ないのが原則」(40歳/学校・教育関連/専門職)



総評

1位は「『後でかける』と言う」でした。仕事以外の電話をするのはよくないことだと思っているから、プライベートの電話には出ないという人は多いです。仕事に対する誠実さが伝わってきます。





3位「仕事が終わってから、ゆっくりかける」や、5位「昼休みにメールで返事をする」のように、時間をおいてゆっくり対応するというのが落ち着いて連絡ができて良いようですね。





4位「取りあえず用件を聞く」のように対応するという人も少なくありません。仕事中にかかってくるということは、緊急性の高い内容かもしれないですものね。





急いでいたから電話をしてきたのでしょうが、もしかしたらいい知らせということもあるのかも。明るい声で「いま仕事中だから」と手短に話すのが、一番自然で良い対応なのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2012年8月11日〜2012年8月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性572名

調査方法:インターネットログイン式アンケート