【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ファミリージョッキー」

写真拡大

●騎手になるには

(画像:YouTubeより)
©NAMCO

「ファミリージョッキー」は1987年に株式会社ナムコからファミリーコンピュータ用としてリリースされたスポーツゲームです。

本作ではプレイヤーはジョッキーとなり、馬を選んでアイテムを拾って成長させながら16レースを制覇する事が目的となっています。

ちなみに2人同時プレイも可能ですが、大抵の場合片方のプレイヤーが脱落してしまう傾向にありました。

※「アイスクライマー」に近いですね!

2012年のTVアニメ「TARI TARI」ではヒロインの少女が競馬の騎手を目指そうとするも身長・体重制限に抵触して日本の競馬学校への進学を諦めたというエピソードがありましたが、競馬の騎手になるのは本人の努力のみでは適わない事もあるようです。
●ダービースタリオンとの関係
ちなみに後発の「ダービースタリオン」シリーズはあくまで競馬シミュレーションゲームであったのに対して、本作はアクション性を重視し競馬に対する間口を下げた事に大きな功績があると思われます。

※ファミリージョッキーは競馬をギャンブルとして捉えないで、スポーツとして捉えた点が秀逸でした!
●【FC】 ファミリージョッキー

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】「五目並べ 連珠」
【懐かしいゲーム特集】「1942」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」