写真は欧州仕様

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポン(東京・渋谷区)は2012年10月4日、スポーツクーペ「RCZ」に「ONYX(オニキス)」を設定し、全国限定30台で発売した。車両本体価格は、410万円。

黒と白のコントラストが特徴

インテリアでは、上級レザーのブラックナッパレザーとブラックファブリックを組み合わせた専用ハーフレザーシートを採用したほか、ドアミラーカバーや19インチアロイホイール、ブレーキキャリパー、フロントグリルすべてをブラックに統一した。また、HDDナビゲーションを標準装備としている。

ボディーカラーとして、RCZとして初採用となる「オパール・ホワイト」を設定し、「黒と白のあざやかなカラーコントラストが特徴のモデル」となっている。

エンジンはターボ付き1.6リッターDOHC16Vで、6速オートマチックトランスミッション、右ハンドル仕様だ。