フランスベッドさんにベッドの最新トレンドを聞いてきました!



みなさんは寝具にはこだわっていますか? 私はどちらかというと、無頓着な方でして、今もすのこの上にマットレスを引いただけと簡素なもの。が、事情がありまして、ちょっといいベッドを買うことになりました。しかし無頓着ゆえ、どんなベッドを買えばいいのかわかりません。

そこで、創業60年の歴史を持つフランスベッド株式会社の商品開発課・永井さんに、最近のベッドのトレンドや最新マットレスの機能、そしてベッドを選ぶコツなどを伺ってまいりました。私欲満開の記事でございますが、ご容赦ください。





■人気のベッドはどんなタイプ?



――本日はよろしくお願いします。早速ですが、まず最近はどんなベッドが人気なのか教えてください。



弊社では、2台のベッドをぴったりとくっつけて使用するタイプの商品が人気ですね。ブライダル、新築などの際によくご購入いただいております。



――ということは、ひとつの大きなベッドにもなりますし、離せばふたつのシングルベッドになる、ということですね?



そうですね。離して使えますし、別々の部屋で使いこともできます。都心だとこういった形のベッドが人気ですね。地方ですと、最初から大きいベッドが人気です。



――地域によって特徴があるんですね。ベッドのサイズではどのサイズが一番人気なのでしょうか?



サイズでは、シングルサイズが一番売れていますね。



――なるほど。シングルサイズは、先ほどおっしゃていたふたつ合わせて大きなサイズにもできますよね。



後は、」人気があるフレームだと、『収納ベッド』が人気です。マットレスの下のスペースに物を収納できるタイプのものですね。こういった収納ができるベッドは他社さんの商品でも様々なタイプが出ていますし、非常に人気です。



――ベッドの中に収納スペースがあるのは省スペースにもなりますし、非常に便利ですよね。



これ以外では、当社は『電動リクライニング』のベッドに力を入れておりまして、高齢化社会になりつつありますので、ニーズが非常に高いですね。



――高齢の方ですとやはり起き上がるのがつらいでしょうし、家族にとってもリクライニングベッドは本当に助かりますよね。



また、最近の傾向としては『お掃除ロボット』が普及してまいりましたので、床下をお掃除ロボットが通れるように対応したベッドなどが出てきております。こうしたアイディアというのは、実はお客様からいただいた声を参考にしたものだったりするんです。



――なるほど! 確かにここ数年、自動のお掃除ロボットが多く普及していますし、時代のニーズに合わせた商品ということですね。

■高性能なマットレスの数々



――次にお伺いしたいのが、フランスベッドさんの取り扱っていらっしゃるマットレスについてなのですが、まずはどういった商品が人気なのでしょうか?



当社のマットレスの中での人気商品ですが、『ライフトリートメントマットレス』というマットレスがありまして、これが非常にご評価いただいておりまして、販売本数もダントツですね。



――この商品がウケている理由というのは何なのでしょうか?



やはりわかりやすいというのが一番の理由だと思います。マットレスを買う際、様々な種類があるのでどれがいいのかわからなくなる方がいると思うのですが、このライフトリートメントマットレスは柔らかさはハード、ミディアム、ソフトの3種類、そしてそれぞれにグレードが4種類あるだけなので、どんなマットレスなのか特徴がわかりやすいんですね。



――なるほど! 商品の特徴がわかりやすいと、選ぶ側としても購入しやすいですもんね。



そうですね。それがこの商品の良い所だと思います。



――フランスベッドさんのマットレスといえば、テレビなどでも紹介されている『こんにゃくマットレス』が有名ですが、これ以外ではどんな特徴的なマットレスがありますか?



こんにゃくゲルを使った『こんにゃくマットレス』以外ですと、中が空洞になっている特殊なポケットスプリングを使った『エアサスペンションマットレス』、ウィーヴァージャパン社が開発した『エアウィーヴ』という素材を使用した『リハテックマットレス』、』、あとはリサイクルできるベッドなどが特徴的ですね。



――一概にマットレスと言っても、様々な種類があるんですね!



そうなんです。『エアサスペンションマットレス』は体重の重い人でも軽い人でも均等に体を支えることができますし、『リハテックマットレス』、』は寝返りが楽になったり、体に負荷をかけない寝心地を味わうことができたりと、様々な効果があります。



――買うとなると、どれも良さそうで目移りしてしまいますね(笑)。こういったマットレスやベッドを選ぶ際、良いものを選ぶコツってありますか?



基本的な事ですが、どういう機能と特徴があるのか販売員からしっかりと聞くこと、そして実際に寝てみることですね。よく遠慮して座ってみるだけの人がいますが、遠慮せず横になってみればいいですね。



――僕もつい恥ずかしくて、手でグッグッと押しただけで「いい感じですね」なんて言っちゃうのですが、これはダメですね(笑)。



そうですね(笑)。やっぱり実際に寝てみないとわからないですからね。恥ずかしがったり、遠慮しないでいただきたいです。人生の3分の1は睡眠時間ですから、納得いくまで寝心地を確認して良いものを選んで欲しいですね。



――ベッドやマットレスを買い換えるときはちゃんと寝るようにします!





普段そこまで寝具に気をつかわない事もあり、最近の寝具の進化にただただ驚いてばかりでした。永井さんのこれらのお話を参考に、自分に合ったいいベッドを購入したいと思います。みなさんも、ベッドを新調する際は、参考にしていただけますと幸いです。



(貫井康徳@dcp)