【女性編】生活の中で面倒だと思うことランキング


なんでも後回しのクセから抜けられず……





食事の片付けは後回し、お風呂も後で入ろうとダラけていると、何も片付かなくて困ってしまいますよね。それでも、やる気が出ないときもあるでしょう。こんなときは、皆さんはどうしているのでしょうか? マイナビ会員の女性572名に聞いてみました。





Q.生活の中で面倒だと思うことを教えてください(複数回答)

1位 食事の準備・片付け 39.9%

2位 掃除・片付け 26.9%

3位 人付き合い 25.5%

4位 各種手続き 21.7%

5位 通勤 18.4%







■食事の準備・片付け

・「家事が嫌いだから」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「仕事から帰ってきて料理をする気力がない」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「準備は本当に面倒! 時間がかかるのに、食べるのは数分」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分の分はいいが、夫が片付けていないのを片付けるのが面倒」(28歳/金融・証券/事務系専門職)





■掃除・片付け

・「どうしても後回しになってしまう」(23歳/金融・証券/営業職)

・「掃除が苦手だから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「洗濯物をたたむのが一番嫌だ」(26歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)





■人付き合い

・「誰にも気を使わず一人でいたい」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

・「会社の人付き合いとかは、いろいろ気を遣うからめんどくさい」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「できればひきこもって生活したい。人間関係はわずらわしい」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)





■各種手続き

・「手続きってよくわからないです」(25歳/その他/クリエイティブ職)

・「区役所とかにいかなきゃいけない用事が面倒」(28歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「いろんな手続きは大体できる時間が決まっているからめんどくさい」(24歳/学校・教育関連)





■通勤

・「どこでもドアでさっさと行ければ、といつも思うから」(28歳/金融・証券/専門職)

・「地下鉄に長く乗っているのは景色も見られずつまらない」(25歳/ソフトウェア/技術職)

・「往復3時間を毎日は本当に面倒に思うから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)





■番外編:ひと手間がかかることも面倒です

・「どうでもいい連絡の返信など」(25歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「布団を干す。気合が必要です」(25歳/情報・IT/技術職)

・「一人暮らしなので、荷物を受け取れるタイミングが難しい」(24歳/商社・卸/営業職)





総評

1位は「食事の準備・片付け」でした。仕事でお疲れなのでしょうか? 食事をつくりたくないという女子がこんなに多くて驚きました。もしかしたら、仕事のある日は面倒ということかもしれませんね。無理をしないで、ゆっくりできる休日にでもお料理の腕をふるってください。





4位「各種手続き」や、5位「通勤」も、仕事をしていく上では面倒なことのようです。家事よりは下位にランクインしているので、仕事の方が面倒ながらも、なんとか頑張っている感じでしょうか。また、3位の「人付き合い」が面倒というのも、ちょっと心配ではありますが、きっと気を遣ってお疲れなのでしょう。





会社に行くのも面倒、電車に乗るのも嫌だと思ってしまったら、かなりの重症なのかも。休日に早起きして散歩に行ったり、サッと行動を起こす練習から始めてみてはいかがでしょうか? 面倒がるクセを直すきっかけにはなりますよ。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2012年8月11日〜2012年8月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性572名

調査方法:インターネットログイン式アンケート