握手会などに参加予定だ

写真拡大

JR西日本は2012年10月5日、子どもから人気のあるという新幹線「500系」をモチーフにした山陽新幹線公式キャラクター「カンセンジャー」を発表した。

普段は「新幹線の車掌」

子どものファンを増やすことを目的に誕生し、「地球の平和を守るために戦うヒーロー」である「カンセンジャー」は、EEKO星(エエコ星)という星から来た生命体で、武器はパンタグラフソード、普段は新幹線の車掌をしているそうだ。

10月14日には交通科学博物館(大阪市)で、クイズ大会や写真撮影、握手会を行うデビューイベントが開催されるなど、今後は山陽新幹線のイベントなどで握手会・写真撮影会を中心に活動していく。