【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「アップルタウン物語」

写真拡大

●このゲームでハイスコアを目指すのは可能なのでしょうか?

(画像:YouTubeより)
©ACTIVISION 
©SQUARE

「アップルタウン物語」は1987年にDOG(現 株式会社スクウェア・エニックス)からファミリーコンピュータ用としてリリースされたシミュレーションゲームです。

※ちなみに本作はアメリカのアクティビジョン社からリリースされていた「リトルコンピュータピープル」をアレンジ移植した作品です。

本作はゲームスタートしてから女の子と猫の生活をボケッと見ているだけの内容です。但し、贈り物をする・占いをさせる・猫に餌を与える等のコマンドを駆使することによって女の子や猫を間接的操作する事も可能です。

本作のゲームとしての完成度は疑問な点が多いですが、「シムシティ」等の環境シミュレーションゲームの原型となった先駆け的作品として見直したいものです。
●Apple Town Story (FDS, 1987) -- FEMICOM.org

ちなみに本作はゲームオーバーやハイスコアという概念がありません。更にエンディングもありません。逆に言えば本作でハイスコアアタックやゲームクリアを目指す事自体が不可能となっています。

※それ以前にゲームオーバーになりたくともどうしても出来ません。

以前、本作で耐久レースに挑戦した事がありますが、約15時間経過後飽きたのでやめました。

※もし本作でエンディングを見たという方がいたら教えて欲しいものです。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】「五目並べ 連珠」
【懐かしいゲーム特集】「1942」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」