西日本シティ銀行、西南学院大学で「金融スペシャリスト育成講座」を開講

写真拡大

西日本シティ銀行は10日、中期経営計画「New Stage 2011 元気よく」に掲げる“地域との共栄知的貢献”の一環として、西南学院大学との産学連携協定に基づき、同大学の商学部学生を対象とした「実践仕事塾 金融スペシャリスト育成講座」を23日から開講すると発表した。

「実践仕事塾 金融スペシャリスト育成講座」は、同行のさまざまな分野で活躍する役職員を講師として派遣し、学生に実践的な金融知識の講義を行う。

西南学院大学は、地域と連携した実践的キャリア教育の一環として同大学の学生を対象とした「実践仕事塾」を開設している。

同講座は、現役のビジネス・パーソンを講師に、寺小屋形式の連続講義を通じて、ビジネスの現場をリアルに学習することを狙いとしており、同行は同大学との産学連携協定における「相互ノウハウの活用」及び「学生の人材育成」に基づき、「金融スペシャリスト育成講座」に5年連続役職員を講師として派遣し、地域の人材育成に努めている。

開講期間10月23日から11月20日(毎週火曜日計5回)受講者西南学院大学商学部2・3年生(各講座約20人)講師西日本シティ銀行のさまざまな分野で活躍する役職員会場西南学院大学西南コミュニティーセンター2階(予定)