海外旅行で行ってみたいのは「ヨーロッパ」が60% -ライフメディア調べ

写真拡大

「ライフメディア」は10日、「海外旅行に関する調査」の結果を発表した。

この調査は、同社が運営するインターネット調査サイト「リサーチバンク」にて9月27日から10月3日まで実施され、2年以内に海外旅行をした20歳以上の全国男女1,218人から回答を得た。

2年以内に海外旅行をした20歳以上の全国男女に対し「直近の海外旅行先」について聞いたところ、「韓国」(17.7%)、「ヨーロッパ」(17.6%)がほぼ同数値で並んだ。

3位は「東南アジア」(14.9%)だった。

「海外旅行にかかった1人あたりの費用」は、全体の65%が「20万円未満」。

中でも「10万円〜20万円未満」がもっとも多く31.8%だった。

7.8%の人は「5万円未満」だった。

また「旅行日数」は、「4日〜6日」がもっとも多く45.2%。

以下「7日〜10日」が27.8%、「1日〜3日」が17.5%で続いた。

「今後行ってみたい海外旅行先」は、「ヨーロッパ」が60%、「ハワイ」が39%、「アメリカ本土」が28%で上位に着けた。

身近な中国、韓国、東南アジアと答えた人は下位だった。

この調査では他にも「海外旅行の際にどのメディアを参考にしたか」「円高の恩恵を感じたか」などのアンケート結果も公表されている。

詳細は「リサーチバンク 調査結果発表ページ」へ。