【女性編】まだ結婚はいいかな? と思う理由ランキング


まだ、やりたいことがあるから





仕事は忙しいけれど、楽しいと思う。欲しいものはいろいろあるし、旅行へも行きたい。始めてみたい習い事もある。やりたいことが多すぎて、結婚があまり現実的には感じられない人も多いのでは? また、彼からも「結婚」の話がでないし、まだそのときではないと感じる人もいると思います。今回は、マイナビ会員の女性572名に「まだ結婚はいいかな?」と思う理由について聞きました。





Q.まだ結婚はいいかな?と思う理由を下記より選んでください(複数回答)

1位 自由でいたいから 30.4%

2位 経済力に自信がないから 13.1%

3位 結婚費用をためるため 10.1%

4位 趣味を優先したい 10.0%

5位 周りに独身が多い 9.6%







■自由でいたいから

・「縛られるのが嫌だから」(33歳/通信/事務系専門職)

・「結婚にあまり魅力を感じないし、自由がいい」(30歳/通信/販売職・サービス系)

・「相手がいないからというのが一番の理由だが。でも自由がなくなるのはつらい。どうせ女性が家事のほとんどを担わないといけない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■経済力に自信がないから

・「なるべく早く結婚したいですが、お互い低所得で雇用が不安定なため」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分も相手も貯蓄がほとんどないので、結婚しても家庭を維持できる自信がまだない」(22歳/医療・福祉/専門職)

・「二人で暮らす分にはお金はそんなにかからなくても、子育てにはお金がかかるのでもう少しお金をためたい」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)





■結婚費用をためるため

・「結婚するとお金が貯まらないから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「お金がなくては生活できないから」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「まだお互い2年目なので、結婚までに費用をためなきゃまだ難しいと思う」(24歳/商社・卸/営業職)





■趣味を優先したい

・「今が一番楽しいので、今の状態をもうしばらく楽しんでから付き合いたいです」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

・「今やりたいことを全部やってから結婚したい」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「スキルアップや自分磨きにお金をかけているので、結婚資金がためられるほど経済的に余裕がない。また、今は相手がいないので考えられない」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)





■周りに独身が多い

・「まわりが結婚しだしたら焦りそう」(25歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「職場のアラサー女性陣が独身でも楽しそうにしているのを見て、なんとなく結婚しなくてもいいかなあと思ってしまう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「以前はこの状況でしたが、今は違うので結婚は必要だと思います」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)





■番外編:結婚に夢を持てない女性たちも

・「結婚は人生の墓場だから。笑」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「他人のために料理を作りたくないから」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「彼に結婚願望がないのがわかって、こっちもテンションが下がってきた」(27歳/金融・証券/専門職)





総評

1位は「自由でいたいから」でした。結婚したらいろんな制約があって、縛られると思っている人が多いようです。いまは楽しいから結婚する必要はない、もしくは将来は結婚をと考えた場合、いまをもっと楽しみたいという気持ちがコメントから伝わってきました。





2位「経済力に自信がないから」や、3位「結婚費用をためるため」のような、しっかりした考えで「また」と考える女子も目立ちます。結婚資金の準備や、結婚生活の維持や可能性を想像しているのでしょうね。「お金がないから結婚できない」ではなく、どうすれば結婚につながるのか真剣に考えているので、きっといまは結婚しなくても先々は結婚しようと前向きに考えている人たちです。





5位「周りに独身が多い」のような人も、仲の良かった友達が急に結婚を決めれば、状況は変わるかもしれません。結婚するきっかけは人によって異なるように、「私も結婚しようかな」と思う時期もそれぞれ違うようです。そんな自然な気持ちを大切にして、良いご縁があれば進めてみてもいいのかもしれませんね。

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2012年8月11日〜2012年8月16日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性572名

調査方法:インターネットログイン式アンケート