●「5月18日〜19日 上からゆのさま」

(画像:「ひだまりスケッチ×ハニカム」公式Webサイトより)
©蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

TVアニメ「ひだまりスケッチ×ハニカム」がTBS系その他で放送されています。

●キャスト
ゆの:阿澄佳奈
宮子:水橋かおり
ヒロ:後藤邑子
沙英:新谷良子
乃莉:原田ひとみ
なずな:小見川千明
吉野屋:松来未祐
智花:釘宮理恵
夏目:福圓美里
大家:沢城みゆき
校長:チョー
うめ先生:蒼樹うめ

●ストーリー
憧れの私立やまぶき高校美術科に入学したゆの。
親元を離れ、学校のまん前にある小さなアパート『ひだまり荘』で一人暮らしをはじめたゆのは、そこで同級生の宮子、先輩の沙英とヒロの三人に出会う。
美術科の変わり者が集う事で有名なひだまり荘では、毎日がてんやわんやな出来事ばかり。
しかし、慣れない生活に戸惑いつつも、優しく温かい仲間に囲まれながら、ゆのは今ゆっくりと夢に向かって歩き出す。

「ひだまりスケッチ」シリーズ第4期です!
●修学旅行2日目
朝、いつもの通り目覚めるゆの。ちなみに沙英とヒロは修学旅行で北海道にいます。そんな彼女達を心配していますが…。さて、今回はどうなることやら…。

修学旅行中の沙英とヒロの朝。割と早起きの沙英に対してヒロは寝惚けている様子。しかもヒロの浴衣が肌蹴て乳房が見えてしまいます!

※慌ててヒロの乳房を隠す沙英。

ちなみに吉野屋先生はメロンのお土産を期待してメロンのネットをイメージしたコスプレを発揮!彼女は「おっぱいもメロンちゃん」だそうで…。
●バスガス爆発
移動中のバスガイドさんに一発芸を要求するのですが…、

バスガイド「早口言葉。バスガス爆発、バスガス爆発、バスガス爆発、バスガス爆発…。」

※バスで移動中のときにはミスマッチな早口言葉ですね。

ガラス細工工房。そこで沙英とヒロもガラス細工て器を作りますが…。

女子生徒「やっぱり美術科の人はセンスが違うね!」

※単に失敗しただけのようですけどね!
●先輩らしい事
ゆのは乃莉やなずなに「先輩らしい事をしたい」と宮子に相談すると、

宮子「沙英さんやヒロさんがしていた事をすればいいんじゃないの?」

そこでゆのは2人に倣い、乃莉やなずなをこっそり後ろから見守る事にします。すると、

なずな「後ろから見られているような気がする!ストーカー?」

※どちらかと言えば「巨人の星」の星明子のようです。
●銭湯へ行く
沙英やヒロは函館五稜郭→夕食の石狩鍋を堪能している頃、ゆのと宮子達は「銭湯へ行こう」と思い付きます。

※ちなみに「正の湯(まさのゆ)」の暖簾には「ゆのさま」と書いてあったりします。乃莉やなずなは知らないようですが、同じネタが第一期でもありましたね!

そして銭湯に入るなり、宮子は牛乳を飲み干し全裸で走り出すという展開!

※デジャブ!
●宮子のデッサン論
宮子「デッサン的には沙英さんは描きにくくヒロさんは描きやすい。」

これは凹凸がはっきりしている身体の方がデッサンの立体感が付けやすいという意味ですが…。意外と宮子は美術に関して鋭い事が判明!

※そう言えば、彼女も美術科ですよね。

そして宮子自身も凹凸のある自慢の身体を披露!おっぱいアニメ?、「ひだまりスケッチ」!
●そして帰ってきた沙英とヒロ!
修学旅行から帰ってきた沙英とヒロを待ち構えるひだまり荘の4人。ちなみに宮子はお土産目当てのようですが…。

お土産、ジンギスカンキャラメル。これを全員で食べるも、微妙!宮子だけ堪能。

今回は第一期と異なり富士山の絵がきちんと描かれていた「ひだまりスケッチ×ハニカム」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ひだまりスケッチ×ハニカム」第1話「修学旅行 in 北海道」(ネタばれ注意)
アニメ「ひだまりスケッチ」第4期制作決定!
【アニメ放映情報】「ひだまりスケッチ×☆☆☆」
▼外部リンク

「ひだまりスケッチ×ハニカム」TVアニメ公式Webサイト