風呂釜を船にして航海へ出ないかい?

写真拡大


ある意味で究極の贅沢かも!

クルーズ船に乗って、広い海のまっただ中でバスタイム...だなんて、そう簡単にかなう夢ではなさそうですが、もういっそのこと、お風呂を海に浮かべて、そのまま航海に出ちゃうなんていかがでしょうか?
 

 


そんな子どもみたいな夢を現実のものにしちゃうんですから、ヨーロッパの人って素敵ですよね。オランダで本当に発売されてしまった「HotTug」は、標準装備では6人乗りのボートのようですが、船上を風呂釜に変えるヒーターをオプション装備することで、中にお湯を張って、そのまま至福のバスタイム。これは最高ですよね。

ちなみに外は寒くなっても、こんなふうに気持ちよさそうに熱いお風呂に入れるまでには、適温に焚き上がるまで3時間近くかかってしまいます。それからフル装備で購入すれば、日本円にして200万円近い出費になるのがネックでしょうかね。でも、余裕がある方は、思い切ってポチッと買っちゃうと、これからの季節のウォーターフロントで人気者になれるかもしれませんね。


HotTug

Andrew Liszewski(米版/湯木進悟)