口の中にスプレーしてウイルスをガード。見えないマスク「パンデノン」発売

写真拡大

ワイ’ズは食品成分の力でウイルスの侵入を口から防ぐ、「パンデノン30ml」(洗口剤)と、スプレータイプを10月1日に発売する。

また、「パンデノンのど飴30粒入り」は10月下旬に発売予定。

同商品は、口の中からウイルスの侵入をガードする「見えない口中マスク」。

口の中を洗浄、または口の中全体にスプレーすることで、主成分である食品成分のペクチンとDNAが目に見えない透明な膜を作る。

その膜により、花粉よりも小さな粒子であるウイルスが喉に付着しなくなるという。

口の中にスプレーするだけと使い方は簡単。

人混みでのマスクに息苦しさを感じる人や、化粧落ちなどが気になる人、薬を飲めない妊婦、職業柄マスクをつけにくい人などにもぴったりだ。

同様の効果がある、のど飴タイプ「パンデノンのど飴30粒入り」は10月下旬に発売予定。

※同商品はウイルスの侵入を完全に防ぐものではないため、使用とあわせて手洗いやうがいなどの対策が必要