人気声優・金元寿子が大学受験教材のDL用音声ナレーションに挑戦! - 直筆サイン色紙プレゼントも

写真拡大

『スマイルプリキュア!』の黄瀬やよい(キュアピース)役や『侵略!イカ娘』のイカ娘役などに出演する人気声優の金元寿子が、中経出版より現在発売中の大学受験用英語教材『9割とれる 英語の発音・アクセント攻略法』においてダウンロード用音声の日本語パートのナレーションを担当した。

同書は、大学受験の「発音・アクセント」問題に頻出される英単語を学ぶための教材で、ダウンロード用音声には英単語の英語読み上げと日本語の意味の読み上げを収録している。

音声は、第1章”発音出題ランキング編”20テーマと第2章”強勢アクセント出題ランキング編”7テーマの約1400単語で、テーマごとに金元がさまざまなキャラクターをイメージした音声を吹き込んでおり、金元とともに英単語を学んでいる気分になれるというもの。

今回は、都内某所で行われた収録に潜入した。

普段のアニメやゲームの収録では、複数の声優と共に収録をすることが多いため、1人で読み上げる仕事の経験は少ない。

そのため、収録当初は独特の雰囲気に戸惑っていたが、収録が進むに連れ、雰囲気にもなれてきた金元は、立ち会う編集者たちから出るオーダーを体当たりでこなしていき、当初は2日間に分けて行われる予定だった収録を1日でやり遂げた。

初めての学習教材向けの収録に体当たりで挑戦し、無事収録を終えたばかりの金元にお話を伺えたので、お伝えしたい。

――今回、大学受験用の英語教材の収録でしたが、金元さんの英語の実力の程は?英語はいかがですか?金元:「英語は教科の中でも苦手なほうです。

今回は大学受験用の教材ということでしたが、読めない単語がいくつかあって、もっと勉強しておけばよかったと思いました」――今回は英語の日本語パートを担当されましたが、今後、学習教材でやってみたいものはありますか?金元:「今、色々な学習教材が出ていますが、個人的に地理が好きなので、今度は国名や、地形なんかを読んでみたいです」――普段の収録とは勝手が違ったかと思いますが、収録を終えての感想をお願いいたします。

金元:「同じテンションで、言葉を淡々と読んでいくのには苦戦しました。

『楽しい』とか、『悲しい』という単語があると、ついついテンションが上がったり下がったりするので、聞き取りやすくできるように気をつけました。

でも、少し英語の勉強にもなって面白かったです」――この英語教材を使って勉強する受験生や学生さんに一言お願いします。

金元:「大学入試の頻出順に単語が出てくるので、覚えやすいと思います。

何回も聴いて、頑張ってください!」なお、金元の音声ダウンロードが付く同書についての詳細はこちらから。

最後に、今回の収録にあたり、金元さんからマイナビニュース読者1名にサインを頂いた。

我こそは何人にも負けぬ金元さんのファンであるという読者は、熱い思いとともに下記のプレゼント応募フォームから応募しよう。

ご応募はTwitterで受け付けております。

日本在住で、以下の「個人情報取扱いについて」に同意いただる方が対象です。

個人情報の取扱いに同意いただけない場合はプレゼント抽選の対象となりません。

同意いただいた方は、マイナビニュース エンタメ ホビーのアカウントをフォローした上で、ハッシュタグ「#mnpresent」付きのツイート「フォロー&リツイートで金元寿子さん直筆サイン色紙を抽選で1名にプレゼント」をリツイートしてください。

2012年10月11日から10月30日10時まで当選者には応募締め切り後、Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。

ダイレクトメッセージ送信後24時間以内にご連絡のない場合は無効とさせていただきます。

予めご了承下さい。

プレゼントの応募にあたって以下を必ずお読みください。

応募には以下の「個人情報取扱いについて」に同意いただく必要があります。

「個人情報取扱いについて」に同意いただけない場合はプレゼント抽選の対象となりません。