人気ボカロPの黒うさP率いるWhiteFlame、歌い手96猫を迎え12/5新アルバム

写真拡大

人気ボカロPの黒うさP率いるクリエイター集団WhiteFlameが、同じく動画サイトを中心に爆発的な人気を誇る女性歌い手96猫をボーカルに迎え本格的に活動を開始し、12月5日にニュー・アルバムをリリースする。

現時点でアルバムタイトルは未定だが、収録曲は全7曲でエイベックスグループ内のHPQレーベルからリリースされる。

CDパッケージのメインビジュアルは、驚異的な再生数誇る大ヒット曲「千本桜」など黒うさPとの名コンビで知られる人気絵師「一斗まる」が担当。

また、「96猫」加入後初となる楽曲「流れ星」は人気ソーシャルゲーム『探検ドリランド』TVアニメ版の新エンディングテーマに起用され、テレビ東京系全国ネットにて10月13日よりオンエアがスタートする。

黒うさPは、動画サイトを中心に圧倒的な人気を誇るボーカロイド・プロデューサー。

主に「初音ミク」「鏡音リン・レン」「KAITO」「MEIKO」「巡音ルカ」を用いて楽曲を制作し、動画サイトへ投稿された動画はそのどれもが圧倒的な再生数を誇り、ニコニコ動画を舞台に活躍するプロデューサーの中でも、屈指のヒットメーカー。

中でも代表作「千本桜」は、2012年10月4日現在までに430万再生を記録しており、大手通信カラオケ「JOYSOUND」では、J-POPのヒット曲を抑え2012年年間チャートにて1位を独走中。

今年末にはアスキーメディアワークスより小説化も決定、楽曲によっては小説やミュージカルなど、さまざまな形で展開されている。

そして、「96猫」はニコニコ動画の人気カテゴリ「歌ってみた」で活動する人気の歌い手。

2009年から活動を開始し、当時は歌い手名義「96猫」と生放送主名義「響希ナツメ」を使い分けていたが、2010年7月以降「96猫」に名義に統一した。

投稿した動画は軒並み驚異的な再生数を誇り、同じく歌い手の「vip店長」とコラボした動画「マトリョシカ歌ってみた」は280万再生(2012年10月4日現在)を突破。

ツイッターのフォロワー数は18万人、ニコニコ動画のコミュニティ登録者数は22万6千人という数字が示すとおり、歌い手として凄まじい人気を獲得している。

今年8月8日には初のアルバム『memoReal』発売し、こちらのオリコンウイークリーランキングは初登場7位を記録し、大きな話題となった。