【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「セプテントリオン」

写真拡大

●「ポセイドン・アドベンチャー」を思い出す

(画像:YouTubeより)
(C)HAMSTER Co.
(C)木邨圭太

「セプテントリオン」は1993年にフューマン株式会社からスーパーファミコン用としてリリースされたアクションアドベンチャーゲームです。

ゲーム内容は映画「ポセイドン・アドベンチャー」のオマージュとも言うべき展開となっており、豪華客船が嵐によって転覆し主人公は生存者の救出と沈没船からの60分以内の脱出を目標としています。また生存者を説得等によって仲間にする事も出来ますが、その操作は間接的な誘導に留まるので自由な操作はし難いです。

※という事は60分以内にゲームが完結するという事になります。

なお、ヒューマンはゲーム制作者専門学校も運営していたのですがその卒業生が制作した作品の一つが「セプテントリオン」なのです。

※余談ですが本作は海外のゲームにありがちな独特のセンス(特にグラフィックとストーリー。全体的には「プリンス・オブ・ペルシャ」が近いです)が評価され、現在でも語り草になっています。

残念ながらヒューマンは2000年に破産してしまい現在は存在しません。しかしながらヒューマンの功績(特にゲーム系専門学校の先駆けとして)は現在のゲーム業界に与えた影響は少なくないと言えます。
●Septentrion (JPN) Caplis Best Ending



【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【懐かしいゲーム特集】「五目並べ 連珠」
【懐かしいゲーム特集】「1942」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「覇邪の封印」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・スクリーマー」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ミシシッピー殺人事件」