神奈川県相模湖の森にLED400万球の輝き!「光のテーマパーク」が期間限定オープン

写真拡大

レジャー施設などを運営する富士急行は、神奈川県相模原市で展開するアミューズメント施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」にて、広大な自然と地形を生かしたイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」を11月9日から来年4月14日まで開催する。

4回目の開催となる今シーズンは、LEDを昨年の300万球から400万球へと拡大。

輝く「星」や「天体」をテーマに、色の変化や動きのある演出を施している。

特に「銀河の海」では、白く輝く星座や、次々に表情を変える天の川を再現。

白く輝くクリスタルボールや樹木に飾られた星、そして奥の大聖堂へと続く天の川が、音楽に合わせて表情を変える演出となっている。

また期間中、観覧車やペアリフトなどをはじめとするアトラクション9機種が、イルミネーションの演出を施した「ナイトアトラクション」として営業。

入場料は大人500円、小人300円。

営業時間は17:00から21:30までとなっている(最終入場は21:00)。

なお、オープン当日は「点灯式」や「イルミネーションコンテスト」などのイベントも予定。

詳しくは同園公式ホームページで確認できる。