神奈川県横浜市・赤レンガでお米とおかずの祭典「おこめまつり2012」

写真拡大

ふるさとの「食」応援プロジェクト実行委員会は、11月16日〜18日の3日間、横浜赤レンガ倉庫 特設会場にて「おこめまつり2012」を開催する。

「おこめまつり2012」は、全国各地から集まったふるさとのおかずを、お米と共に楽しみながら、日本人の食文化の中心であるお米の価値を再発見するためのイベント。

「お米が真ん中にあるニッポンの食文化を思い出そう」をコンセプトに、来場者に約10種類の中から好きな「お米」を選んでもらい、全国各地から集まる50店舗(予定)のお店の中から、お米に合う「おかず」を選び、自由に味わってもらう。

同時に、来場者が「お米」や「日本食文化」を学びながら楽しめる体験コンテンツも、数多く用意される予定という。

開催時間は、16日が13時〜21時、17日が10時〜21時、18日は10時〜19時で、雨天決行。

会場は、横浜赤レンガ倉庫 特設会場(神奈川県横浜市中区新港一丁目1番)。

入場料は1,000円で、おこめ券及び400円分の食券が含まれる。

その他、詳細は「おこめまつり2012」ホームページにて確認のこと。