日本が、アジアが、誤解されちゃうよ〜っ!! 海外サイトで紹介された衝撃すぎるヘンタイ画像集

写真拡大

アジアの国々はこれまで海外に対してたくさんのすばらしい伝統や文化を発信してきました。日本を見てみても、日本の車、ゲーム機器、家電、アニメ、グルメなどは世界中に広く知られ受け入れられています。

しかし同時に、日本の「HENTAI(変態)」という言葉が英語圏で普通に使われているのも事実。やはり日本やアジアの国々は海外の人たちからヘンタイ国家だと思われているのでしょうか!?

残念ながら、少なからずそういうところはあるようです。先日、記者がある海外サイトで見つけたのは、アジアの「何だこりゃ!?」な画像ばかりを集めたページ。

そこには、ハンドルの取れたバスを上機嫌で運転する運転手、女性の太ももデザインの枕に横になる男性たち、女装したおじさん警官、なぜか頭の上にたくさんの人形を載せているおじいさんなどが……!!

これでは海外の人たちに「アジア、ヤバすぎるよ!」って思われても弁解の余地ナシじゃないかよぉ〜! この中に日本の写真がないことを願いたいですが、祈り虚しく、日本の写真もいくつか含まれている様子。うぅ……。

「お願いだから、よりすぐりの変な写真だけを集めてアジアをおかしな国々だと誤解しないでー!」と叫びたいところですが、こうした写真の風景が日常のひとコマとしてあるのも間違いとはいえません。よく言えば神秘的、悪く言えば理解不能という感じでしょうか。画像自体はどれも面白いですが、まだまだ海外の人たちにとってはアジアは未知な国々なのだなと実感させられる海外サイトの記事でした。

(文=鷺ノ宮やよい)

参照先:HEAVY(http://goo.gl/5Tixp)


画像をもっと見る