意外と多い!? 運動習慣がある人は約6割。運動時間は平均して約30分

写真拡大

シチズン時計が提供するWEBマガジン「リアルスケール」は、「時に関する意識・実態調査 みんなのエクササイズ事情」を実施。

調査は8月7日〜9月10日にかけて、全国の男女2,997人を対象に行った。

最初に、「エクササイズ(運動)をする習慣はありますか?」と尋ねたところ、男女とも6割以上が「ある」と回答した。

「ある」と答えた人からは、「体型維持のために近所を毎日走っている」「夫婦でウオーキングをしている」などという声が上がった。

何らかの目標のためや、誰かと一緒に楽しむのに運動を生活に取り入れているようだ。

世代別に見ると、20代、30代の若年世代、60歳以上はいずれも6割以上が運動する習慣があると回答。

しかし、40代、50代は6割以下となり、他の世代と比べると、運動不足気味であることが分かった。

運動習慣が「ある」と回答した人に、その頻度を聞いたところ、1位は「週1〜2回(30.2%)」、2位は「週3〜4回(21.8%)」、僅差で3位が「毎日必ず(21.4%)」だった。

週1〜2回の運動をしている割合が全体的に多いが、世代別に見ると、60歳以上のシニア世代は「毎日必ず」が1位。

シニア世代の、時間も元気もある様子がうかがえる。

続いて、運動習慣が「ある」と回答した人に運動時間を尋ねると、平均して男性が51分、女性が40分という結果になった。

一番多かったのは男女とも「30分程度」だが、続く2位は男性が「1時間程度」に対し、女性は「10分程度」。

女性の方が1度の運動時間は短いことが分かった。

世代別に見ると、全体平均の47分に対して60歳以上は55分と平均より多くなっている。

一方で30代〜50代の運動時間は平均以下。

特に30代は最も運動時間が短くなっており、その理由としては「忙しくて時間が取れない」という声が多かった。

運動したい意欲はあるものの、仕事や家事・育児に追われ、30代はなかなか運動できないようだ。