「披露宴 母の●●に ありがとう」-「第4回髪川柳」受賞作品を発表

写真拡大

NPO法人Future Medical Laboratory(近未来医療研究会)は10日、髪の悩みや健康法など髪にまつわる川柳を集めた「第4回髪川柳」の受賞作品を決定し、発表した。

2009年より行われている「髪川柳」は今年で4回目を迎え、10月20日の「頭髪の日」に髪や頭皮の健康を見つめ直すことを目的として実施されている。

作品の募集は8月1日から9月17日まで行われ、計1,764句が応募。

流行語を取り入れた作品、薄毛男性の日常の悲喜こもごもを表現した作品、パートナーの愛情を感じる作品など多様な作品が集まった。

大賞には、「披露宴 母の白髪に ありがとう 」(箱入り一人娘)が輝き、賞品として3万円分の旅行券が贈られた。

優秀賞は、「帽子ずき お洒落なダンナと 人は言う」(かくれんぼ)、「休日も 毛無げに頑張る パパが好き」(名月)、「古稀の父 娘を想い 櫛入れる」(緑髪)の3作品が選ばれた。

大賞受賞の「箱入り一人娘」氏は、「私は母一人子一人の家庭で育ちました。

母は私が寂しい思いをしないようにとびきり明るく私に接してくれました。

つらいこともあったのに私にその顔は見せませんでしたが、披露宴の時に見た母の白髪に長い間本当はたくさん苦労があったんだろうなと、おもわず母の白髪にありがとうと何回も言いました」とのコメントを寄せている。

その他の受賞作品や審査員の評は、ヘアメディカル内特設サイトで確認できる。